コミュニケーションの達人に学ぶ

天海祐希さんに学ぶ!仕事をやりきるコツ


仕事や人間関係で落ち込まないコツ

ONE vol.3
テレビドラマや舞台で活躍する女優・天海祐希さん

理想の上司1位に輝いた天海祐希さん。その理由に挙げられたのは「頼もしい」ということでした。


天海さんの頼もしさを感じさせる振舞には、あこがれを感じている女性も多いのではないでしょうか。


天海さんは、頼もしいように見えますが、
実際にその頼もしさを感じさせるインタビューを見つけました。


コミュニケーション、人間関係でも
必須の考え方だと思いますので、参考にしてくださいね。


【過去の発言より】

「幸せ探しをしてしまうと、逆に見つからないと思う。
それより、生活の中にあるちょっとした幸せをちゃんと感じていたい」



この考え方は、とても大切な考え方の一つだと思います。


この天海祐希さんの考え方を、
コミュニケーション能力のテクニックに当てはめてみると、
この手法のことをリフレーミングとと言います。


リフレーミングとは、物事の捉え方を変えてしまう考え方のことです。


幸せを探すのではなく、身近なところにある幸せを感じることができれば、
様々な出来事をプラスに変えることができるようになります。



リフレーミングとは?


人によって、物事への捉え方は大きく違います。
ひとつの側面からは、マイナスのように捉えがちなことであっても、
別の考え方をすると、プラスの部分があることに気付くことができます。


コミュニケーションや人間関係で、そのような考え方をすることが出来る人は、
ちょっとした事だけで落ち込むことはほとんどありません。


考え方一つで、変わるものです。
最近あったマイナスの出来事を思い出していただいて、別の捉え方をしてみましょう。


・仕事で失敗した→うまくいかない方法を知った
・人間関係で失敗した→人との距離のとり方を学んだ


といった具合に、別の視点から捉える努力をしてみると、
いろいろことがみえてくると思いますよ。


天海祐希さんの「頼りがい」のある印象は、
このようなところから、生まれている所が大きいのかもしれませんね。


コミュニケーション能力をスクールで学ぶ

▲ このページのトップにもどる