このサイトについて

自己紹介



コミュニケーション能力サイトのみかです。


コミュニケーションの勉強をかねて、このようなサイトを
つくってしまいました。


このコミュニケーションのテクニックは、
わたしが、人材派遣の会社で、コーディネーターをやっていた時に、
学んだものです。


人材派遣会社では、多くの人とのコミュニケーションを取る必要があるので、
その時に、いいコミュニケーションができるようにと、
様々な書籍や講座で、コミュニケーションの勉強をしました。


しかし、ある時に手に職を付けたいと思うようになり、
人材派遣会社に在籍しながら、Webデザイナーの勉強をして、
Webデザイナーの事務所に転職をしました。


このサイトは、その練習台として作ったものです。
今では、多少スキルが身についてきたので、手直しをいれています。


今では、Webデザイナーとなり、そこまで多くの人と会うことは、
なくなりましたが、それでも社内・社外の人との調整の際に、
コミュニケーションは欠かせません。


このサイトでは、定期的にコミュニケーション能力の情報を、
発信していこうと考えています。



わたしがコミュニケーションを勉強している理由

職業柄、コミュニケーションに接する機会がとても多かった事が、
ひとつの理由です。


私自身は、そこまでコミュニケーションに困っていなかったものの、
人間関係がうまくいっている人とそうではない人の違いが、
とても気になり、コミュニケーションの勉強をはじめました。


いわゆる、いつも順風満帆な人がいるのに対して、
なぜだか、いつもパッとしない人がいました。
その理由について、分析していることがとても面白くなってしまい、
コミュニケーション能力の勉強にハマってしました。


コミュニケーション能力は、学べば学ぶほど、その深さを痛感します。


例えば、相づちひとつにしても、ポイントがいくつもあることには、
とても驚きましたね。


コミュニケーション能力の勉強をしていると、
周りの人のコミュニケーション能力にも、気づく機会がとても増えます。


テレビを見ていても「この人はコミュニケーションが、うまくできているなぁ」
と思うことがとても増えました。


最近では、マニアックな域に来ている気がしますが、
今後、そのあたりの情報も、こちらのサイトの中で紹介をさせて頂ければと思います。



わたしが考えるコミュニケーション

実は、このようなコミュニケーション能力についての、
サイトを立ち上げているわたしでさえも、コミュニケーション能力の事が、
わかっていないのが実情です。


世の中では、コミュニケーション能力の大切さが叫ばれていますが、
コミュニケーション能力の事が分かっている人はどれほどいるでしょうか。
ですので、こちらではわたしが考えるコミュニケーション能力について、
紹介をさせて頂ければと思います。


わたしが考えるコミュニケーションとは、
「相手の意図を読み取って行動が出来ること」です。


中には、明るく人当たりがいいことをコミュニケーション能力の高さの指標として、
考える向きがあります。しかし、わたしは、そうではないように思います。


考えるに、
相手の意図を読み取って行動をすることが出来る人が、
コミュニケーション能力が高い人だと思っています。


そういった人になるためには、色々なコツがあると思いますが、
こちらのサイトの中で、そのヒントとなる情報があると、
わたしとしても、とても嬉しく思います。


コミュニケーション能力の身につけ方
芸能人が使っているコミュニケーション

▲ このページのトップにもどる