コミュニケーションの達人に学ぶ

タモリさんに学ぶ!長者番組を作るコミュニケーション能力


タモリさんの番組が長く続く理由


タモリのTOKYO坂道美学入門
幅広く深い趣味を持っているタモリさん


お昼の長者番組の「笑っていいとも」に出演しているタモリさん。あれだけ、長く続く番組を持つことができるのは、すごいことですよね。


あれだけ長く番組をやっていると、色々な出演者な方がいたと思いますが、
いくら、業界のドンとはいえ、コミュニケーション能力がないと、難しいと思います。

 
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングや
ミュージックステーションに色々なアーティストの方が出演していますが、
基本的にどんな人でも、話題を広げることができます。


どれだけ興味がないとしても、それができるのですから、
すごいことですね。

 
コミュニケーションの勉強をして気づいたのですが、
タモリさんは、話題を振るときに、いくつかの段階で話題を広げます。


第1段階|相手が持ってきた話に乗る
第2段階|相手の話題の、自分の話の話をする
第3段階|相手の話題に関連する自分の話に持ってく

 
基本的に、この3つの段階を経ていることが、当てはまります。


タモリさんが意識的に行っているかは、わかりませんが、
会話の話題の流れを作るのが、とてもうまいです。

 
多くの方が、会話の内容に困ってしまうこともあるかもしれませんが、
タモリさんのコミュニケーションを見ていると、
色々な気づきを持つことができますよ。

 
特に、営業職や部下を持っている管理職の方は、
「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングは、必見でしょうね。

 
「笑っていいとも!」ぜひチェックしてみてください。

 
コミュニケーション能力をスクールで学ぶ

▲ このページのトップにもどる